産後の腰痛

更新日:6月2日

深層ケアサロンBREATHの神谷です

ご覧いただきありがとうございます。


いろいろ伝えたいことがありますが、ブログの投稿がなかなかできなくてお久しぶりになってしまいました。


産前、産後の腰痛、沢山の人が経験あると思います。

私も経験があります。

特に2人目のときは酷かったです。

やはりこの頃から反り腰がひどくなった感じもありました。


妊娠後期からどんどんお腹も大きくなり背中を反らした姿勢になり骨盤周りの筋肉が固くなり、腰痛を引き起こします。


そして妊娠2ヶ月頃から産後1ヶ月頃までリラキシンというホルモンが分泌されます。

リラキシンは仙腸関節を緩めます。

これは赤ちゃんが生まれやすくするためなので仕方ないのです。

特に腰痛は仙腸関節が不安定になることと大きく関係しています。


両側とも可動性があればいいのですが、片方に偏ってしまったり、産後いつまでも不安定が続いていることで腰痛を伴います。


まずはアウターマッスルを柔らかくすること。インナーマッスルを適度に保つこと。

ストレッチポールやひめトレはそれを可能にします。


また、座りっぱなしなど同じ姿勢を長時間しないことも大切です。立ったり座ったり、骨盤を立てたり倒したり、脚を左右組み換えたりなど、動くようにしましょう。


※サロンでの施術は妊娠から産後3ヶ月までのお客様はお断りしております。




ご予約は

https://www.caresalon-breath.com/care-menu

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示